営業支援ツールは文字通り、営業の助けになるツールのことで、営業担当者にとって痒いところに手が届くサポートを実現するものです。具体的な機能は営業支援ツールによって異なるものの、一般的には顧客情報が扱いやすく設計されていたり、書類の作成やアプローチに役立つ機能を備えています。顧客の名前や属性といった情報を始めとして、過去の注文や現在進んでいる商談の進捗状況が分かる機能まであります。担当者は誰で過去にどういった対応をしたか、営業担当者の実績や売上の予測ができるのも、営業支援ツールの強みです。

スケジュール管理に役立つ連携機能を備えていたり、いわゆるToDo管理ができる製品もあるので、非常に高機能で1つあればかなり営業活動がやりやすくなることが分かります。営業支援ツールは現在進行しているタスクの把握、期日が存在するタスクのアラート機能など、ミスを減らせる機能も充実です。同時に複数のタスクに取り組んでいると、混乱したり優先順位が分からなくなることがありますが、営業支援ツールを使えば客観的に把握できるので安心です。アラート機能はうっかり忘れる凡ミスを避けられますし、何時までになにをすべきかを含めて設定できるので、スケジュール管理が苦手な人にとって特に頼りになります。

本格的な顧客管理やサポートはまた別のツールの役割ですが、連携機能を搭載している製品が殆どですから、異なるツール間でもスムーズに連携できて使いこなせるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です