睡眠がもたらす美容効果

私たちは睡眠をとることによって日中に受けたダメージや疲れを回復させることができます。また質の良い睡眠をとることによって美容効果も期待できます。規則正しい生活を送り質を良くすることによって成長ホルモンの正常な分泌を促します。それによって新陳代謝が促され新しい角質や細胞が生まれ変わるのをサポートしてくれます。

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は夜の十時から午前二時までの間になります。この間に肌の新陳代謝が最も活発に行われるので、美容のことを考えると遅くてもその日のうちに眠りにつくことが大切です。睡眠の質を高めるには寝つきを良くすることが大事です。寝つきが悪い方は前日に夜更かしをし朝起きるのが遅い方がほとんどです。

朝早く起きて太陽の光を浴びることで体内時計のズレをリセットすることができます。人間の身体は朝日を浴びてから約14時間から16時間後にメラトニンが分泌されるようになっています。メラトニンが分泌されることによって眠気がでてきます。そのため朝早く起きることで寝つきが良くなり規則正しいメカニズムが出来上がるのです。

さらに眠りにつく30分前に半身浴などで身体を温めたりリラクゼーション効果のあるアロマオイルで芳香浴を行ったりすることも質の良い睡眠を行うことができるポイントになります。心身のストレスも美容に害を及ぼすことがありますのでアロマの香りによるリラックス効果が高い状態で睡眠をとるとより良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です